おおたわら(笑)に来よう(雇用)プロジェクト

0287-46-7155

0287-46-7155

笑顔が育つ町、栃木県大田原市
与一くん
メニュー

事業概要

about us

outline of the project

大田原市は、栃木県北東部に位置し、アクセスにも優れ、自然災害が少なく地震に強い地盤と調和のとれた自然環境、豊富な工業用水等の立地環境を活かし、田園工業都市として発展しております。

本市を取り巻く雇用情勢は、平成30年平均の有効求人倍率が1倍を上回り、1.33倍ではありますが、全国平均(1.62倍)を大きく下回り、依然と厳しい状況が続いており、雇用機会の不足や雇用のミスマッチ、労働人口の減少などの課題を抱えております。そのような中、課題解決のため、国(厚生労働省)の事業である「地域雇用活性化推進事業」において、本市が提案する地域の特性を生かした「魅力ある雇用」や「それを担う人材」の維持・確保を図るための創意工夫ある取組を、地域の経済団体等で組織する「大田原市地域雇用創造協議会」において雇用の課題解決に向け実施するものであります。

大田原市地域雇用創造協議会は、大田原市の雇用創出を目的に設立された、厚生労働省の「地域雇用活性化推進事業」を実施する団体です。

この事業では、本地域の中心産業である製造業と農畜林業分野の人材不足に特化した雇用促進の施策として、求職者向けの人材育成セミナーや、事業主向けのセミナー、合同企業説明会の開催などにより、大田原地域での雇用創出・拡大を図ります。

なお、事業実施期間は令和元年10月1日から令和3年度までの2年半となっております。

「おおたわら(笑)に来よう(雇用)プロジェクト」の概要
「おおたわら(笑)に来よう(雇用)プロジェクト」の概要

about our organization

代表者

会長 津久井 富雄(大田原市長)

設立

令和元年9月25日 大田原市地域雇用創造協議会 設立

令和元年10月1日 地域雇用活性化推進事業 スタート

令和元年11月1日 大田原市地域雇用創造協議会事務所開所

構成団体

大田原市/大田原商工会議所/黒羽商工会/湯津上商工会

那須野農業協同組合/大田原市農業士会/大田原市森林組合

大田原市社会福祉協議会/大田原市女性団体連絡協議会

大田原市金融団/大田原地域雇用協会/栃木県産業労働観光部労働政策課

栃木県労政事務所/栃木県那須農業振興事務所/栃木県県北環境森林事務所

Page top